· 

内障子の取替え

 いよいよ年末も近づいてきましたね。大掃除の際には、家の障子の貼り替えを予定されている方もいらっしゃると思いますが、今回障子紙を『ポリカ』に変更した施工例をご紹介します。

 高齢化に伴い障子の貼り替えも億劫になっていたお客様からのご依頼でした。

ガラス障子も考えましたが、重いのと割れる心配もありましたので軽くて安全なポリカ仕様にいたしました。


障子枠もメーカー仕様で一式セットとなっております。枠は樹脂で出来ており、軽く取り外しが可能です。



以下のように、障子よりも採光があり、明るくなりました。



ポリカとは??

 

ポリカボードネートで、エンジニアリングプラスチック(耐熱性や強度、曲げ弾性率に優れたプラスチック素材)の一種で、高い透明性と耐衝撃性などの特徴を持っています。



障子枠は『三協アルミ』の商品です。建具の加工に10日間ほどお時間を頂きますが、設置は30分足らずで済みます。

部屋がさらに明るくなり、お客様にも大変喜んで頂いています。

 

三協アルミとポリカは普通発注ではありませんでしたが、お客様のニーズに合わせてカスタマイズさせて頂きました。

 

お客様の細かなご希望には添えるよう尽力いたします。

どうぞどんな些細なことでもお気軽にお問合せくださいませ。