· 

手すりを設置しました。

今回は手すりを設置したお家をご紹介します。

手すりは転倒防止のためにはとても重要なものです。

階段のような段差を上る時はもちろん、段差につまづかないように使います。また、廊下等も手すりがないと、ふらついた時にそのまま転倒してしまう可能性もあります。

高齢者が転倒した場合、怪我をするともちろん大変なのですが、治癒が遅くなると筋力が落ちそのまま寝たきりになってしまう可能性もあります。そのようなことにならないために手すりの設置はおすすめです。

 

手すりの必要性は感じていない方も、いずれは・・・と思うのであれば早めの設置をお勧めします!

ぜひお気軽にご相談ください。

 


玄関の下駄箱Before→After

段差が上りやすくなると思います。


玄関から続く壁です。Before→After


廊下Before→After

勝手口Bfore(1枚目)→After(2枚目・3枚目)


勝手口から出たところ After


トイレBefore(1枚目)→After(2枚目・3枚目)

Beforeでついていた手すりを外し、Afterで両側に手すりを設置しました。


トイレ前Before→After

浴室Before→After


脱衣所After

脱衣所と浴室に段差がない場合も、滑りやすいところですので、手すりがあると安心です。